真っ直ぐに、ただ真っ直ぐに

アクセスカウンタ

zoom RSS 有名人のブログ(5) 内柴正人はやっぱり石井慧が嫌い

<<   作成日時 : 2008/11/07 02:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

内柴VS石井に野次馬になっていた僕、偶然にも内柴選手のブログを見つけてしまった!

「内柴がブログをやっていたなんて・・・どれどれ・・・」

・・・。

・・・。

「なかなか個性的で面白い。テレビで見かける内柴とは違うぞ」

「結構本音で語ってるじゃないか」

テレビや新聞などのマスコミは、当の本人が語ったことでも面白おかしく編集する。視聴率や購読者数を上げるため。広告(スポンサー)という商売が後ろについているから真実を語っていない。

一方、ブログという媒体、特に有名人がやっているブログは、自分の本音をファンに発しようとしている。「本当の自分」を見てほしいのだ。

内柴選手もおそらくマスコミが嫌い。ブログで本音を語っています。

あともう一つ、
今日イベント終わりに会ったマスコミ?!
新聞屋さん!?
の顔がo(>石<)o
(−_−石井メ)
って書いてあるんだもん。
だるいよね!

今は別になんとも思ってないから、ちゃんとしたことを言ったんだけどね。
文句文句ではないから、新聞には載らないでしょう。
あの人ら、
柔道担当の新聞屋さんでしょうけど、
何もない時の僕が出たのイベントとかには来たことないのに、

こういう時だけ来るからね!


『「内柴家の秘密の扉」:石井』より引用させていただきました

新聞屋を「だるい」と一喝。マスコミの前では言えないでしょう。

このようにマスコミの前では言えないことを内柴選手はブログで語っちゃってます。



10月6日付のサンスポのニュース(→内柴が一変、転向の石井にエール送る/柔道)では一見内柴と石井は仲直りしとように見えますがブログでは違う。本音が出ています。

検証してみましょう。

2008年11月06日11:08 付 『「内柴家の秘密の扉」:格闘技』より引用(マーカーおよび斜体コメントは筆者)  

石井が決まりました。

昔から聞いていたからとくに言うこともないのですが、
 →国士舘の後輩なので関わりは多かったのでしょう

僕としては文句も言えるし、
応援も出来る立場でありまして・・・。

メダリストではありますが、
ただの先輩ってだけですから
柔道界を代表しているわけではありませんので!

そこんとこよろしくです。
まず、
僕が怒っていた事は
彼は世界一になりましたけど、
世界一のわがままなんです。
 →確かにわがまま

(僕もかわらないけど)

彼のまわりに何人の人間が北京のメダルに関わっていると思います?
 →自分も関わっているから勝てたと聞こえなくもない

彼の発言を身内として聞くと寒気がしてたんです。

試合前に彼、
足を開放脱臼した時です。
結局、頑張った彼が凄いのですが
その時だって石井の為にって
みんな頑張ったんじゃないですか!?


チャンピオンとして人前に立てば

ただふざけても、
真面目にふざけても、
みんな笑ってくれるんです。
それならっ
真面目にふざけないとダメでしょう。

真面目にふざけるのもなんだか変だけど。


前置きが長くなりました!
すいません。



さて、本題。
どうあれ
なにがあっても
「夢」があることは良いことです。

それがこれまでの常識とは違っても!    
 →"石井は常識外れ"



僕の疑問は
「なんで始めから格闘技に行かなかったの?」
 ここが本音、"僕は本気で柔道をやっているのに頭の中が格闘技の石井がなぜ金メダルが取れたのだ!"

はて?
と言うのは昔からあります

よく、
あいつや
あいつの子守りをしていた制剛先輩との話しで
いつも僕が熱くなって言っていました。
「お前、それなら早く格闘技に行けばいいじゃん、ほらっ今。」
→"柔道に身が入ってない奴は出て行け!"

ってね!
あいつをいじっておりました。


だって、
いらないでしょう!
格闘技に学歴も成績も!
 →"柔道は格闘家になるための実績づくり?"

いるの?

まぁ

結果

でっかいお土産を格闘技界に持って行く事になりました。


このことに賛否両論あると思いますが

悪い事ではないと思います。
一度しかない人生、
やりたいことをやらなきゃ。


僕は柔道にしか興味がないんだけど、
 →"僕は真面目に柔道をやっているのに石井は!"

いいでしょう!
やりたいことを仕事に出来る僕たち。


僕の場合は
燃え尽きようとするものを何度もなんども奮い立たせて
これまでやってきたし
これからもやっていくんですけど。


石井は若いのでどんどん行けばいいのです。
 →悪意を受け取られないためにフォロー


多少なめとるところもありますが、
良いかたちになったのでは!?
と思います。

 →本音ではありません。敵対心がないということを読者に見せようとしています




石井くん
五輪のメダルはちっぽけではないだろう(^_^)!
契約金が物語っとる。

(僕はまだ足りないと思うけど)




頑張れ!



 読者向けに敵対心がないと見せようとしていますが、本心が見え隠れしています。これは僕の勝手な想像ですが、柔道一筋でやってきた内柴選手は、「格闘技」に心が向いてしまっている石井選手にずっと前からイライラしていたのでしょう。武士道に反すると。それに加え金メダル。自分のほうが数十倍柔道に力を注いでるのに簡単に金を取ってしまった石井選手がもしかしたら悔しいのかもしれません。




↓ちなみに石井選手、更に調子に乗り?!本を出します!!
4334975526石井訓
石井慧 石井義彦 石井美智子
光文社 2008-11-12

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有名人のブログ(5) 内柴正人はやっぱり石井慧が嫌い 真っ直ぐに、ただ真っ直ぐに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる